荒 庸子 オフィシャルサイト : Yoko Ara official site


Profile

荒 庸子
チェロ奏者

English

東京都出身。幼少期をオーストラリアで過ごす。

チェロを青木十良、岩崎洸、徳永兼一郎、B・グリーンハウス、H・シャピロの各氏に師事。
室内楽を岩崎淑、J・フェルドマン、ジュリアード弦楽四重奏団の各氏に師事。
桐朋学園女子高等学校音楽科、同大学を経て、90年ラトガース大学音楽科卒業。90年グラハム・シュタール・コンクール入賞。92年ジュリアード音楽院修士課程修了。
ニューヨーク リンカーン・センターおよびカーネギー・ホール、ロンドン セント・ジョーンズ・スミス・スクエア等でリサイタルを開催。
93年蓼科高原音楽祭賞受賞。
2010年10月韓国ソンナム市交響楽団と共演し、好評を博す。国内では、東京文化会館、銀座 王子ホール、トッパンホール、津田ホール等にて多数コンサートを行い高い評価を得ている。
ソリストとして活動する一方、室内楽奏者としてアリオーソ・ピアノ・トリオ、ハープとのユニット「Duo Champagne」、テノール3名とのユニット、「青薔薇海賊団」のメンバーとしても活躍中。
子供のための演奏会、「荒庸子のハッピー・ファミリー・コンサート」を企画し、親子で楽しめるコンサートとして注目を集めている。また、東京フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハ―モニー交響楽団をはじめとする国内主要オーケストラにて客演主席を務め、サイトウ・キネン・オーケストラ、水戸室内管弦楽団、宮崎国際音楽祭等の演奏会にも多数招かれている。
2015年より大阪、シンフォニーホールにて開催しているリサイタルシリーズ「珠玉のシネマ名曲」は第4回目を迎え、大好評を得ている。
現在、洗足学園音楽大学・大学院教授・弦楽器コース統括責任者として、後進の指導にも当たっている。
CDアルバムは、
2003年「想い出の映画館~太陽がいっぱい~」
2010年「Fantasiestucke」
2018年3月「Smile」をリリース。

オフィシャルサイト http://www.yokoara.com